『創彩希幸 寿し吉』(福井市)

2021/08/12

本格的な鮨店でありながら、パスタや肉料理などのイタリアンも味わうことができる『寿し吉』。要の鮨に関しては創作やアレンジなどの手を加えず、魚本来の美味しさを追求してきた。例えばファンの多い「とろ鉄火巻き」は最高に旨いけれど手間のかかるマグロの皮目の中落ちを使用。筋をよけながら丁寧にこそげ落として、鮨ネタに仕上げていく。代替わりしても、手間を惜しまない姿勢は決して変わることはない。



シャリをやや小ぶりにしたり、甘みを抑えた合わせ酢に改良するなど、今どきの感覚を柔軟に取り入れ、常にアップデートを図っている。器選びや盛り付けも含めた華やかな演出で、食べる前から楽しませてくれる。鮨は一貫から注文OKで、「にぎり おまかせ」は予算に応じて注文でき、好みのリクエストも歓迎。肉厚のサバで作る「バッテラ」はお土産としても人気。

現在のお店の個性を形づくったのは、2代目の店主の吉田幸男さん。日々心掛けているのは正しいかどうかよりも「お店に来ていただいたお客さまに満足してもらえるかどうか」。少しずつ新しい客層も増え、活気に満ちる店内は父の幸次さん、弟の賢二さんと共に目指してきた『寿し吉』の姿でもある。鮨の本質は守りながら、地道にこつこつと挑戦を続けることで、お店としての存在感に磨きをかけている。


創彩希幸 寿し吉
【住所】福井県福井市花月2-5-18
【電話】0776-22-6596
【時間】16:30〜22:30LO(木・日曜は〜21:30 LO)
【休日】第1・3木曜
【料金】予算(一人)6000円〜
【HP】あり







日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#ディナー#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する