そばがおいしい福井県に敦賀市の『マツニタカ』が仲間入り。ガレットも味わえる蕎麦カフェ。

2021/08/24

マツニタカ
7/21(水)オープン

国の重要文化財である旧大和田銀行本店を活用した「敦賀市立博物館」や平安中期の陰陽師、安倍晴明ゆかりの「晴明神社」など、歴史的な建物が残る福井県敦賀市の博物館通り。散策も楽しい商店街に、この夏、ふらり立ち寄れるカジュアルな雰囲気がうれしい蕎麦カフェ『マツニタカ』がオープンしました。

「ざるそば」880円
※二八そばはランチタイムのみ提供となります

大本山永平寺の門前に店を構えるそば店で、修業を積んだ店主が毎朝手打ちする二八そばが自慢の『マツニタカ』。こちらでは「在来種そば王国」と呼ばれる福井県産のそば粉にこだわり、メニューには「おろしそば」「ざるそば」「大海老天おろしそば」などが並び、また、県産のそば粉の美味しさを幅広い世代に知ってほしいという想いから、外側はパリッと、かめばモチモチとした、フランス・ブルターニュ風のガレットを味わうこともできます!

「4種きのこ&ベーコンのバターソテー」1100円

また、美味しい食材が多い福井県生まれの、新品種小麦「県大3号(ふくこむぎ)」を使った、モチモチ生地のクレープもあり、ガレットとクレープはランチタイムだけでなく、カフェタイムにもオーダーすることができます。







敦賀の人気店が集まるエリアにあるので、
散策も楽しいですよ

2021年2月にインターネットメディアが実施した「そばがおいしい都道府県はどこ?」のアンケートで、堂々1位に輝いた福井県。

県内にはいくつものそば産地があり、現在『マツニタカ』では、大野在来のそば粉を使用しています。福井が全国に誇るそば粉を使用した手打ちそばやガレット、ぜひ味わってくださいね。


マツニタカ
【住所】福井県敦賀市相生町14-28-2
【電話】0770-36-4877
【時間】11:00~材料がなくなり次第終了
【休日】火曜
【席数】20席
【駐車場】あり
【SNS】Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#グルメ#嶺南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する