JRから経営分離 石川県境−敦賀 並行在来線24本増便

2021/08/24

新快速の乗り入れなどについて県から報告を受けた県議会地域鉄道の維持・活性化を目指す議員連盟=県議会全員協議会室で

通勤・通学の利便性向上
北陸新幹線敦賀開業に伴いJRから経営分離される並行在来線(現JR北陸線石川県境−敦賀間)の運行計画について、県は一日二十四本増便し、百二十六本程度とする方向で検討していることが分かった。増便のうち八本は快速列車で、福井−敦賀間の朝夕に導入し、通勤・通学の利便性向上などを図る。 (山本洋児)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する