今改めて、結婚。そして夫婦について考えよう。月刊ウララ9月号発刊。

2021/08/25


月刊ウララ9月号は、ウエディング大特集。アンケート調査をもとに総勢1000人の福井県民の既婚者、独身者の声をお届けします。またスペシャルインタビューでは、あべこうじさん・高橋愛さんに「夫婦」についてお話をお伺いしました。激動の時代が続く今、改めて、“愛”そして“結婚”について考えてみてください。




また恋愛や結婚プロに聞いた、幸せな結婚を叶えるためのヒントは必見です。また今も猛威を振るい続けるコロナウィルス感染症の基で変化を見せるニューノマルなウエディングスタイルが増えつつあります。そんなニューノマルな事例やウエディングプランナーさんに聞いた今時の結婚式をご紹介します。




また福井のエンタメを紹介するコラムコラージュでは、今年デビュー20周年を迎えた福井市出身の演歌歌手、竹島宏さんにお話しを伺いました。7月に開催された記念公演の会場「福井フェニックスプラザ」を開催した竹島さん。コンセプト・アルバム『Stories』やシングル『向かい風 純情』、8月にリリースする新曲『プラハの橋』の制作エピソードなどを披露。現在の心境やファンへの想いなどを語っていただきました。


久しぶりのエリア特集では、昭和の時代から続く福井市の「新栄商店街」をクローズアップ。ここ最近、個性的で国際色豊かな街へと変化を遂げているこの商店街でお店を営む人たちを取材しました。中心市街地にありながら裏路地が広がる独特の空気感。そこにはなぜが人が集まり、出会いが広まるワンダーランドのような場所です。10年の歳月をかけて、にぎわいを取り戻した商店街の魅力に迫りました。



福井の“今”をお届けする、ウララ9月号。

コンビニ・書店で好評発売中です。


この号を購入する

試し読みや、編集部おススメの記事はこちら!

ところで、月刊ウララの定期購読についてご存じですか?
福井を“深く知り、楽しむ”ことができる雑誌「月刊ウララ」を、お得に、そして手軽に手に取れるサービスです。

少しの外出でさえも、何かと窮屈な気持ちになることが多いこの頃だからこそ、1冊1冊をご自宅でゆっくりと読んで頂きたいと思います。

定期購読では、 1年間(12冊分)で、配送料込の7000円(税込)なので、1冊ずつ購入されるよりもお得に楽しむことができます。
そして、発刊日(毎月25日)よりも少し早くご自宅へお届けします。

ぜひ、この機会にご検討下さい。

日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#月刊ウララ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する