【8/28~】『千年未来工藝祭』がオンラインコンテンツを公開!作り手のサイトでお買い物も!

2021/08/27

8月28日(土)・29(日)に、リアル開催を予定していた作り手と直接交流できる全国最大規模の工藝の祭典『千年未来工藝祭2021』

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今年もリアル開催を見送ることになった同イベントが、8月28日(土)からオンラインで楽しめることが決定しました。


公開されるのは「BESPOKE STORE」「バーチャルディスカバリー」「CoNEXTion Members’ Page」などのコンテンツ。

今年のテーマの一つである『BESPOKE(誂え)』を表現した『千年未来工藝祭』限定オンラインストア「BESPOKE STORE」では、ものづくりに真摯に打ち込む越前和紙・越前打刃物・越前箪笥の職人たちを詳しく紹介。伝統工芸士に世界に一つだけの、特別な一品をオーダーすることができるので、これからの人生を共に過ごす相棒を探している人はぜひのぞいてみてください!


「バーチャルディスカバリー」では360°カメラで撮影した職人の工房を見学。動画の画面をタッチしながら動かしたり、携帯の画面を見たい方向に動かすことで、普段は見る事のできない、伝統工芸を製作する職人の仕事風景を、まるで現地に足を運んでいるかのような気分で見ることができます。

また、昨年大好評だった“作り手と使い手が繋がるサイト” 「CoNEXTion Members’ Page」が、『千年未来工藝祭2021』に出展予定だった作り手も加わって、今年も公開されます! 伝統工芸品やクラフト作品の作り手、食の作り手など、それぞれのオンラインストアやウェブサイトのリンクを貼っているので、お気に入りのアイテムを、作り手のサイトから直接購入することができます。アレもコレもと、思わず“ポチッ”としてしまいそうな予感がしますね。


残念ながらリアル開催は中止になってしまった『千年未来工藝祭2021』ですが、本来であれば見学できなかった工房がバーチャルで見れたり、遠方に住んでいることで、会場に行くことを断念した人が、お気に入りのアイテムに巡り合うことができたりと、ドキドキワクワクがいっぱいです。ぜひ、この機会に、自分にぴったりあった特別な逸品を発見してくだいね。


千年未来工藝祭2021
DX project

公式ウェブサイト
info@craft1000mirai.jp



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#雑貨#イベント#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する