【福井ラーメン探検隊】

『麵屋 る・ぐー』の「塩らーめん」。福井のラーメン調査・第24杯

2021/08/27

塩らーめん 850円

今回我々が訪れたのは福井県立武道館から近く、藤島通り沿いにある塩ラーメン専門店『麵屋 る・ぐー』。塩ラーメンというとあっさりしたものを想像すると思うが、同店で提供される「塩らーめん」はいわゆる“背脂チャッチャ系”でこってりなのだ。



“背脂チャッチャ系”とは、煮込んだ豚の背脂をスープに浮かべてコクを出すために用いられる調理法であり、たっぷりの背脂を使ったこの「塩らーめん」は、実にこってりとして濃厚なのである。

「苦節十年、試行錯誤でたどりついたスープの旨さ」

スープをすくえばご覧のとおり。一見、表面は透きとおっているのだが底には白濁したスープが溜まり、これが「塩らーめん」の濃厚さを醸し出しているのである。 このスープは、何年も試行錯誤を重ねて生み出されたもので、豚骨に魚介や背脂などのさまざまな素材の旨みを見事に調和させた、完全オリジナルのスープなのだ。



豚骨ならではの濃厚さとコクを出し、それでいて白湯のようなまろやかさも味わえる。だから、かなりこってりでも食べ飽きることもなく箸が進んで止まらない!

麺はこってり系のスープと合わせた特注のもので中太ストレート。ツルツルとした少し硬めでの食感で、噛み応えが抜群だがちゃんと切れやすく計算されており、硬さとやわらかさのバランスが丁度いい(麺の硬さは好みで変更可)。

「肉好きは堪らない! とろとろの分厚いチャーシュー」

そして特筆すべくはこの分厚いチャーシューだろう。8時間じっくり煮込まれた一枚肉は250gのステーキ並みの大きさでとろとろ。持ち上げると肉自体の重さで切れるほどで、スープもたっぷり含んだチャーシューはジューシーで旨い! これは肉好きなら堪らない逸品だ。

今回調査したのは『麵屋 る・ぐー』のこってり系「塩らーめん」。塩のこってりといえば、塩豚骨や塩白湯ラーメンが思い浮かぶが、それとはまた違う旨さを醸した一杯だったのだ。 また、コチラではバラエティに富んだ期間限定メニューも提供しているので要チェック。



9月の上旬は1日20食限定で「和風天おろし」。このラーメンは醤油スープ、大根おろし、かつお節、チャーシュー、メンマをトッピングしたおろしそばのような冷やしラーメン。9月の後半からはピリッと辛い「台湾まぜそば」を提供予定だ。

限定メニューの情報はInstagramにて配信中なので、足を運ぶ前に確認を忘れずに!

探検隊レポート

スープの濃さ:こってり   
麺の種類  :中太ストレート
ボリューム :普通



麺屋 る・ぐー
【住所】福井県福井市三郎丸3-1212
【電話】0776-24-3688
【時間】18:00~24:00(土・日曜は12:00~23:00 ※スープが無くなり次第閉店の場合あり)
【休日】月曜、不定休
【席数】15席
【駐車】7台
【SNS】Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#グルメ#福井市内#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する