地域密着で利用促進 駅に自習室や共有オフィス、託児施設 三セクの経営計画案

2021/08/31

並行在来線
二〇二四年春の北陸新幹線敦賀開業に伴い、JRから地元の第三セクターに経営分離される並行在来線(現JR北陸線石川県境−敦賀間)の経営計画案が三十日、明らかになった。経営改善に向けた利用促進策として、既存駅のモデルチェンジや新駅の設置などを盛り込み、地域に密着した県民鉄道への一新を図る。 (山本洋児)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する