【福井】新たに20病床確保

2021/08/31

県は三十日、新型コロナウイルス患者の受け入れのため、新たに医療施設の病床二十床を確保したと発表した。これにより医療施設の病床は計四百二十四に増えた。三十日現在の占有率は49・3%となり、病床の逼迫(ひっぱく)具合はステージ4(占有率50%以上)からステージ3相当(同35%程度)に下がった。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する