コロナ第4波 県調査 県内感染者 2割に後遺症

2021/09/16

新型コロナウイルス感染の後遺症について県の第四波(三月一日〜七月十九日)の調査で、二割が後遺症を訴えていることが十五日、分かった。中でも三十代以下で味覚障害や嗅覚障害の後遺症を訴える人が多い。 (長谷川寛之)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する