【気象予報士 二村千津子の風と雲】

ラニーニャ現象と桶屋の意外な関係。福井の冬のお天気トリビア教えちゃいます。

2021/12/01

こんにちは。気象予報士の二村です。

4月にコラムを始めさせていただき、ちゃんと続けられるかな…と思っていましたが、あっという間に12月に突入です。
今年も残すところ1か月。暦の上ではすでに立冬を過ぎて冬がスタートしていますが、天気の区分では12月~2月が冬になります。

この冬は、寒気が流れ込みやすい大気の流れになりそうなので、12月中に平地でも雪が降るタイミングが何度かあるかもしれません。

その原因がラニーニャ現象です。

ラニーニャ現象、一度は耳にされたことのある言葉ではないでしょうか。日本のはるか南、そして東の海上、赤道付近の南米ペルー沖で起きている現象で、海面水温がいつもの年より低くなる現象です。この現象が起きて、赤道付近の海水温の暖かい海域と冷たい海域の分布がいつもと変わることで、雲が発生しやすい場所も変わります。その結果、上空の風の流れまでも変わりやすくなるのです。ラニーニャ現象が起こるときは、日本付近に寒気が流れ込みやすい大気の流れになることが多くなる傾向になります。(絶対にそうなる、というわけではありません)

ちょっと例えは違うかもしれませんが、「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがあるように、一見関係がないようなはるか遠くの現象が、日本付近の天候に影響することがある、ということです。

ラニーニャ現象が起こっている現在、実際に、先月も度々強い寒気が日本に流れ込んで、西日本の山でも雪を冠ったり、福井県内も山間部は積雪状態になったりしました。実は、昨シーズンもラニーニャ現象が起きていて、12月中に何度か雪が積もりました。

去年12月17日

そして、今年の1月には福井や大野など、嶺北を中心に大雪となって大規模な立往生なども発生してしまいました。

今シーズンも1メートルを超えるような積雪があるかどうかは別として、局地的な大雪の可能性は考えておいた方がよさそうです。

また、まだ地上の気温がそこまで下がりきらない12月は、雪じゃなくてもアラレに注意が必要です。

アラレでも、一気に白くなって路面の状況が悪くなることがあります。上空に「強い寒気」が流れ込んで、「大気の状態が非常に不安定」というワードが出たら、「アラレが降るかもな」と思っておきましょう。

上の2つのワードが出るとき、だいたい発表されるのが「雷注意報」です。

福井市の雷日数が一番多くなるのが12月だということをご存じでしょうか?




2020年までの30年間を平均した平年値を見ると、12月がダントツ、そして2番目に多いのが1月です。夏の夕立の時にも発生しやすいので、7月、8月も多くなりますが、冬の雷の多さはこの数字をみても明らかです。

ちなみに、この雷日数は全国で2番目の多さです。1番目は金沢、そして3番目は新潟と北陸勢が上位を占めます。日本海側で冬の雷が多いことを物語っています。

冬の日本海は、暖かな海流の影響で、大陸から流れ込んでくる冷たい空気に比べると相対的にかなり暖かいんです。冷たい空気が大陸からひとたび海の上に流れ出ると、海面付近の暖かな空気が一気に冷やされて、雲が発生します。
北西の季節風に流されていく間に雷雲が発達し、日本海側の陸地にかかるので、冬の雷が増えるのです。
冬の雷雲は夏の雷雲ほど背が高くありませんが、雲の中でパワーを蓄え、一発ドーンと大きく落ちることがあるので注意が必要です。

12月になると、とたんに日差しが少なくなる日が増えますが、そんな中でも晴れた日は、しっかりと室内に太陽の光を入れてあげましょう。12月はどんどん太陽の高さが低くなるので、部屋の奥の方まで日差しが届きやすくなります。

太陽の高さが低くなるのを実感できるのは影の長さでもわかりますね。無駄に足長の写真が撮れます(笑)

貴重な晴れの日には昼間の間に、日差しのぬくもりを部屋に取り込み、少しでも暖かくしておくと、暖房代の節約にもなりますよ。

さて、次回は1月。2022年になります。このコラムを通して、少しでも空や雲、そしてお天気のことを身近に感じていただけていたらうれしいです。お付き合いくださり、ありがとうございました。

ちょっと気が早いですが、よいお年をお迎えください。


二村千津子(ふたむらちづこ)
福井市出身。気象予報士、防災士、健康気象アドバイザー。2008年7月から2009年9月まで、中京テレビ「おめざめワイド」「ズームイン!SUPER!!」お天気キャスター。2014年4月から2017年3月までテレビ朝日「モーニングバード」(現在は「羽鳥慎一モーニングショー」)にて「ふた天」を担当。同年4月からNHK福井放送局「ニュースザウルスふくい」に出演中。アメブロ



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#コラム#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する