【シアワセをつかむ福井旅 いま、行くべきパワースポット】

大自然の雄大な力を感じる!!福井の滝vol.2

2019/07/07

夏に行きたい!
“涼”とマイナスイオンを
浴びる
感じる!




いにしえより湧き続く名水。

天徳寺の境内奥、森の岩間から滾々と湧き、滝となって流れをなす名水。人々は古くから神聖な“水の森”と敬い、一緒に歴史を刻んできました。「名水百選」にも選ばれており、雰囲気・エネルギー・水の波動と申し分なしです。

瓜割の滝うりわりのたき
【住所】福井県三方上中郡若狭町天徳寺「天徳寺」 落差/湧水




激しくも美しい3段階の滝。

日本百名山の一つである「荒島岳」から流れ出る。平清盛に愛された仏御前が、この滝で顔や髪を洗ったことから名付けられたそうです。一段、二段、三段にわたって豪快に天から流れ堕ちる水は、落差約100メートルと超ド迫力!

仏御前の滝ほとけごぜんのたき
【住所】福井県大野市仏原 落差/約100m




清らかな水が織りなす自然の瀑音。

福井と京都の県境あたりに位置する若狭地方最大級の滝(落差約36メートル)。静寂な周囲を切り裂くような勇壮な姿は、見る人を“涼”の世界へと運びます。安倍家の別当石王丸に薬師如来が逃げ道を示したという伝説も残っています。

野鹿の滝のかのたき
【住所】福井県大飯郡おおい町名田庄納田終「頭巾山」 落差/約36m




癒しを与え続けた“名もなき滝”。

訪れた客の憩いの場として、『浄法寺青少年旅行村』までの林道にある。元々名が無く、昭和62年の一般公募で栗田栄一氏の案が採用されました。由来は戦国時代に8人の侍が滝で身を清めたことと、「浄法寺山」からきています。

浄めの滝きよめのたき
【住所】福井県吉田郡永平寺町上浄法寺「浄法寺山」 落差/約6m




壮観なる姿に隠れた悲しき物語。

絶壁からとうとうと水が流れ堕ちる落差40メートルの美しい滝。ついついその姿に見とれてしまうが、昔、相思相愛であった二人が身を投げたという悲恋の物語が伝えられている。流れる水はまるで結ばれなかった二人の涙のよう。

弁ヶ滝べんがたき
【住所】福井県勝山市平泉寺町平泉寺 広域基幹林道法恩寺線中 落差/40m

#おでかけ#奥越#特集#観光

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する