RENEW/2021 開催! 福井が誇る伝統工芸・ものづくりの世界へ。【3/11~13】

2022/03/09

※来場に関しての注意事項あり

鯖江市・越前市・越前町を横断するように行われるものづくりの体験型マーケット「RENEW」。“見て・知って・体験する”をテーマに、7回目を迎える今回は、昨年10月に予定されていたものが延期され、初めて春先の開催に。

今回は、越前漆器・越前和紙・越前打刃物・越前箪笥・越前焼といった伝統工芸や、眼鏡・繊維の地場産業、計7つの福井を代表する工芸の産地から約90の企業が参加予定。越前町でリメイク家具を手がける「craftman Daidai」や、雪国福井の屋根を支える越前瓦を製造している「越前セラミカ」など、初出店の企業も登場。



会期中は各企業・工房が開放され、普段は見ることのできない製造工程や職人の技術を肌で感じることができます。また、ものづくりへの想いや背景なども聞けるので、工芸のまだ見ぬ新たな魅力にも出会えるはずです!

そしてRENEWの醍醐味であるさまざまなワークショップも実施。眼鏡の端材で作るアクセサリーや、ろくろを使った越前焼制作、鋳造・研磨体験など多種多様! なかには事前予約が必要なものもあるので、ホームページ公式インスタグラムからチェックしてみて下さい。



そして今回は全国15ヶ所のローカルプレイヤーが集うマーケット「まち/ひと/しごと-Localism Expo Fukui-」も『うるしの里会館』にて2年ぶりに開催されます!

岩手県からは、企画や編集、デザインの視点を用いて、地域文化の継承と発展のために活動する『富川屋』が、兵庫県からは、2つの海と山に囲まれた兵庫県に根付く伝統地場産業を伝える「Hyogo craft」を運営する『TRUNK DESIGN』が来場。その他、福井市『越前海岸盛り上げ隊』や若狭町『八百熊川ストア』など地元の出展者も登場。地域、そして暮らしの在り方について深く知ることができるチャンスです。



その他、ものづくりや地域、観光、デザインなどに関する8つのトークイベントも開催。各分野で活躍する方の“いま”と“これから”についてお聞きいただけます。こちらのスケジュール等もホームページをチェックしてみて下さいね。

最後に、こちらも忘れてはならない地域に根付くローカルグルメ! 地元の方に親しまれている懐かしい味わいのグルメから今回のための新メニューまで幅広く登場する予定。RENEWおよび丹南エリアのものづくりの産地のサポーターチーム「あかまる隊」も今回初出店! 地元食材を使ったグルメがラインナップ。

とにかく見どころ満載のRENEW。伝統工芸や地場産業を、職人さんとの会話やワークショップなどを通じてより身近に体感して下さい。いつもと少し違った春めく気候のもと、福井が誇るものづくりの世界を楽しみましょう!

RENEW/2021
【日程】2022/3/11(金)~13(日)
【会場】鯖江市・越前市・越前町
【時間】10:00〜17:00(各工房・施設により異なる)
【主催・問い合わせ先】080-7850-5336(RENEW事務局)
【HP】あり
【SNS】Instagram
※来場に関しての注意事項あり




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!



#おでかけ#イベント#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する