鯖江で「防災検定」 記憶風化させない 福島のNPO

2022/03/11

半田さん(右の画面)とオンラインでつなぎ、東日本大震災や防災について学ぶ受検者たち=鯖江市民活動交流センターで

「(東日本大震災の)記憶を風化させてはいけない」と福島県の「NPO法人チームふくしま」が今月、独自の「ひまわり防災検定」を鯖江市で初めて実施した。小学校教員時代、児童たちと復興支援に取り組んだ同市の岩堀美雪さん(61)が教え子らに呼び掛け、検定に挑戦した。岩堀さんは「震災や防災について関心を持つ人が増えれば」と願う。 (堂下佳鈴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する