スキー距離全日本選手権 宇田崇が優勝

2022/03/17

宇田崇二

スキー距離の全日本選手権大会が十六日、長野県白馬村の白馬クロスカントリー競技場で始まり、男子15キロクラシカルで宇田崇二(たかつぐ)(奥越特別支援学校)が38分19秒3で優勝した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する