【3/26・27】令和6年春、北陸新幹線「越前たけふ駅」開業!『北陸新幹線沿線グルメフェア』。

2022/03/20

令和6年春に開業する、北陸新幹線「越前たけふ駅」。ずっと先のことだと思っていた開業もあと2年に迫り、自分の住む街がどのように変化していくのかドキドキワクワクしている方も多いのではないでしょか?

現在、福井県越前市で開催中の北陸新幹線開業2年前キャンペーン「見て、遊んで、食べて、越前市満喫キャンペーン!」。これに続くイベント『北陸新幹線沿線グルメフェア』が、3月26日(土)・27日(日)に武生市中央公園で開催されます。


北陸新幹線沿線県の美味しい駅弁が一堂に会するこのイベントには「信州牛の炭火焼き弁当」(長野県)、「幻のますの寿し」(富山県)、「加賀名産 柿の葉ずし」(石川県)、「金のにぎやか海鮮箱」(福井県)など、各エリアを代表する人気駅弁が各日数量限定で販売されます。

「金のにぎやか海鮮箱」(福井県)
左/ 「ドクターイエロー×ぐでたま弁当」
右/ 「500系ハローキティ新幹線弁当」
© 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.L624180

豊富な駅弁の中には、新幹線のお弁当箱に人気のおかずを盛り付けた「500系ハローキティ新幹線弁当」。新幹線のお医者さんとして有名なドクターイエローとサンリオの人気キャラクター、ぐでたまがコラボレーションした「ドクターイエロー×ぐでたま弁当」もあるので、子どもたちも大満足です。また、令和5年春にオープンする道の駅「越前たけふ」から、ちらし寿司など、テナント自慢の逸品も登場するので、乞うご期待!

この他、越前和紙や越前打刃物など、丹南エリアの伝統工芸を身近に感じる「伝統工芸体験・販売コーナー」、「丹南市町による観光PR/物産販売コーナー」や、北陸新幹線の遊具などで遊べる「遊具コーナー」も設置されるので、家族揃って会場へ足を運んでくださいね。

写真は越前焼の絵付け体験
北陸新幹線のロードトレインも登場!(無料)

また、3月27日(日) 14:00~は「特別企画 勝手に未来都市計画」と題したトークセッションも行なわれ、ゲスト/モデレーターとしてKing Gnuの常田大希が主宰するクリエイティブチーム・PERIMETRONのメンバー、西岡将太郎氏と、毎年越前市で開催されるクラフトフェス「千年未来工藝祭」のプロデューサーである内田裕規氏が登場。誰でも自由に参加ができるので、「越前たけふ駅」 の未来を自由に語り合ってみるのも面白いですね。


北陸新幹線沿線グルメフェア
【日程】2022/03/26(土)・27(日)
【会場】武生中央公園 屋内催事場(旧菊人形館)
【時間】10:00~16:00
【料金】入場無料 ※遊具など一部有料
【問い合わせ先】越前たけふ駅開業イベント実行委員会 事務局 越前市観光交流推進課(0778-22-7434)





日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#イベント#グルメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する