服間地区(越前市)発信「ふくまがじん」 仁愛大生ら雑誌制作

2022/04/08

「ふくまがじん」の完成を喜ぶ学生ら=越前市の仁愛大で

1年間かけ住民や暮らし取材、編集
仁愛大学(越前市)の学生と同市服間地区の住民でつくる「ふくま振興会」が同地区の魅力を発信する雑誌「ふくまがじん」を制作した。学生たちが服間に住む人や暮らしぶりを取材し、写真と文章でまとめた。メンバーたちは「地域の人に服間の良さを再認識してもらいたい」と話している。 (堂下佳鈴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する