【8/3開催】禅の精神文化を肌で感じる企画が始動!

2019/07/21

※終了しました

770年の歴史を持つ曹洞宗大本山永平寺をはじめとする精神文化や、豊かな自然に育まれている永平寺町。そんな伝統ある町が誇る禅の文化と地域資源を活かした交流体験プログラムが7月下旬よりスタート!

8月3日(土)開催のイベント!

一文字写経と燈籠作り体験

永平寺町観光案内所近くの「志比公民館」では僧侶の修業の一つである写経と燈籠流しで知られる永平寺ならではの体験が楽しめる『一文字写経と燈籠作り体験』が開催。実際は266文字ある般若心経を一人一文字、ゆっくりとした時間の中で心を落ち着かせ書き写す。まさに、禅の精神が垣間見える体験。そして燈籠作りは夏の風物詩「永平寺大燈籠流し」(8月24日開催)で流す燈籠を自分の手で実際に作る。ただ作って終わるだけではなく、町の伝統ある祭に参加できる点も見どころだ。

毎年恒例の永平寺大燈籠流し

一文字写経と燈籠作り体験
【会場】永平寺町志比公民館
【日程】2019/08/03(土)
【時間】1回目10:00~、2回目13:00~
【料金】体験料700円+(供養燈籠1500円or願い燈籠1000円)
【問い合わせ】0776-61-3921(永平寺町商工観光課門前観光協会担当)
【HP】あり


※「小中学生プログラミングフェス2019」は受付終了

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する