御影道中 徒歩区間増やす 福井別院から吉崎東別院

2022/04/15

御影道中を出迎える住民ら=2021年4月23日、あわら市吉崎で

浄土真宗の中興の祖・蓮如上人の肖像画「御影(ごえい)」を門徒らが携え、京都市の東本願寺とあわら市の真宗大谷派吉崎別院(吉崎東別院)とを往復する「御影道中」。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年も東本願寺から福井市の福井別院までは車に御影を乗せて移動する一方、二十三日に福井別院から吉崎東別院までを歩くこととなり、昨年よりも徒歩の区間が増える。(畑明日香)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する