カラスの巣撤去 AIが一役  北電送配電 電柱の監視を効率化

2022/04/20

高所作業車で、電柱に作られたカラスの巣を撤去する社員=いずれも19日、永平寺町松岡湯谷で

北陸電力送配電福井支社(古田勝支社長)は、カラスの営巣時期に合わせて、電柱に作られた巣の撤去活動を行っている。十九日は永平寺町松岡湯谷で撤去活動を公開するとともに、今季から導入した人工知能(AI)を活用した新システムを披露した。目視などによる活動に加えて、業務効率化を図っていく。 (平林靖博)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する