蓮如上人も眺める八重桜 あわら・吉崎御坊跡

2022/04/22

蓮如上人像を包み込むように咲き誇る八重桜の下で散策を楽しむ生徒たち=あわら市の吉崎御坊跡で(蓮覚寺宏絵撮影)

浄土真宗の中興の祖・蓮如上人が道場を開いたとされる、あわら市の吉崎御坊跡で八重桜が見頃を迎えている。華やかなピンクの花々が、高さ約十二メートルの蓮如の銅像を囲むように咲いており、二十一日は参拝研修に訪れた北陸高校の生徒らが桜を背に記念撮影を楽しんでいた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する