80回分 初めて県内へ ノババックス製コロナワクチン

2022/04/28

来月23日〜6月12日
米ノババックスが開発し武田薬品工業が日本国内で製造する新たな新型コロナウイルスワクチンについて、杉本達治知事は二十七日の定例会見で、県内には五月二十三日から六月十二日の間に八十回分初めて供給されると明らかにした。主流の米ファイザー製、米モデルナ製とは種類が異なり、アレルギー反応が少ないとされることから「アレルギーのある人にも有効。期待が持たれる」と述べた。 (浅井貴司)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する