空き家を木工楽しむ場に 築80年超 屋根や柱生かし改修

2022/05/10

貸しスペース「KAYABUKI BASE」を整備した木創の辻代表=若狭町相田で

若狭町の建築会社
空き家の増加が問題となっている若狭町で、木造住宅などを手掛ける建築会社「木創(もくそう)」が、同町相田(あいだ)にある築八十年以上の空き家を改修し、工作などを楽しめるスペースとして貸し出しを始めた。かやぶきの屋根や重厚なケヤキの柱をそのまま生かし、木の温かさが感じられる空間に仕上げた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する