陶芸で命の尊厳表現 越前市の岩国さん 東京で個展

2022/05/19

作品「とりわけ普通の人々」を前に「泥くさいものを作りたい」と話す陶芸家の岩国英子さん=いずれも東京都千代田区のアーツ千代田3331で

顔の置物や花器など200点
越前市の山あいで同性パートナーと五人の子を育て、創作に打ち込んできた神奈川県出身の陶芸家、岩国英子さん(74)の個展「あの空の色を知っている」が、東京都千代田区のアーツ千代田3331で開かれている。四十数年にわたる創作活動の集大成で、命の尊厳や平和をテーマにした陶彫作品など約二百点を展示販売している。二十二日まで。入場無料。 (押川恵理子)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する