ウクライナの原発責任者 安全確保へ物資支援訴え

2022/05/26

ジトーミルで3歳の息子と過ごすパレニュークさん

福井大研究所 オンラインで講義
ロシアの攻撃を受けたウクライナ原発を巡り、同国の原発安全責任者の一人、オレナ・パレニュークさん(35)が二十五日、ウクライナと福井大付属国際原子力工学研究所(敦賀市)とをオンラインで結び、日本の研究者らに現状を証言した。パレニュークさんは国立学士院原子力発電所安全問題研究所の副所長。安全確保に必要な機器類が不足しているとして「物資の支援を」と訴えた。(林侑太郎)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する