【6/18~9/4】「越前焼『陶ふうりん』三千の音色♪」が越前陶芸村で開幕。

2022/06/18

越前焼作家が手作りした一点ものの「陶ふうりん」は色や形、そして音色もさまざま

越前焼の風鈴「陶ふうりん」を飾るイベントが6月18日(土)から越前陶芸村で始まりました。
会期中は、陶芸村内にある旧水野家住宅に「陶ふうりん」3,000個の涼しげな音色が響き渡ります。鉄分を多く含む越前焼は、ガラスの風鈴とはまた違った金属のような澄んだ音色が特徴。
古民家を吹き抜ける風に一斉に揺れる場面を眺めているだけでも、梅雨の湿った空気がひんやりと心地よく感じられそうです。


古民家に飾られた「陶ふうりん」は写真映えも抜群。写真は昨年のフォトコンテストグランプリ作品

今年の「陶ふうりん」は昨年よりも1,000個多く、音色を聞き比べたり形を見比べたりしながら、お気に入りを探してみてください。その場で購入することもできるので、自宅でもその音色を楽しむことができます。
そして、思わず写真を撮りたくなるような展示が新たなフォトスポットとして加わり、イベントに合わせてフォトコンテストも開催。会場内で写真を撮影しながら、とっておきの一枚を応募してみては。


オリジナルの「陶ふうりん」を作る絵付け体験(1500円)。先着600個限定なのでお早めに
イベント期間限定の和スイーツ「名物アイス抹茶ぜんざい」 600円も楽しめます

さらに風鈴にマーカーやアクリル絵の具で絵付けして、自分だけの陶ふうりんを作ることができる「陶ふうりん絵付け体験」や、「名物アイス抹茶ぜんざい」「季節の生菓子とお抹茶」などの期間限定和スイーツを楽しむ「特別呈茶」を開催。「陶ふうりん」の音色とともに、五感で夏を感じることができます。


「暮らしが豊かになる 日々のうつわ展」では越前焼の新作を展示販売

また『福井県陶芸館 越前焼セレクトショップ Clays』では「暮らしが豊かになる 日々のうつわ展」も開催中。3期に分けて7組の窯元の新作が並びます。
愛着の持てる器を自分の目と手で選び大切に使うことで、食生活や気持ちに豊かさをもたらしてくれるかもしれません。そんな毎日の暮らしを彩る越前焼を探しにこちらの会場にも足を運んでみてください。


フォトコンテストや絵付け体験など、詳しいイベント情報は『福井県陶芸館』のSNS( InstagramFacebook )をチェックしてみて下さいね。


越前焼『陶ふうりん』三千の音色
【会場】越前古窯博物館 旧水野家住宅(福井県丹生郡越前町小曽原107-1-169)
【日程】2022/6/18(土)~9/4(日)
【時間】9:00~17:00(最終入場は16:30)
【休日】月曜日(祝日の場合は開館、翌日休)
【料金】入場料300円、未就学児無料
【お問い合わせ】0778-32-2174(福井県陶芸館)
【駐車】あり
【HP】あり
【SNS】Instagram Facebook



暮らしが豊かになる 日々のうつわ展
【会場】福井県陶芸館 越前焼セレクトショップ Clays(福井県丹生郡越前町小曽原120-61)
【日程】第1期:2022/6/4(土)~7/10(日)、第2期:2022/7/15(金)~8/21(日)、第3期:2022/8/26(金)~9/19(月)
【時間】9:00~17:00(最終入館は16:30)
【休日】月曜日(祝日の場合は開館、翌日休)
【料金】観覧無料
【お問い合わせ】0778-32-2174(福井県陶芸館)
【駐車】あり
【HP】あり
【SNS】Instagram Facebook



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#ワークショップ#展示会#イベント#グルメ#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する