中止【8/16】「第73回とうろう流しと大花火大会」。敦賀の夜を4年ぶりに彩る大輪の花│気比の松原

2022/08/14

名勝「気比の松原」の夏の夜を4年ぶりに色とりどりの大輪が彩ります

敦賀市の夏の風物詩『第73回とうろう流しと大花火大会』が8月16日(火)に行われます。大花火大会は実に4年ぶりの開催。名勝「気比の松原」を背景に、海を流れる幻想的なとうろうの光と、約8000発の色鮮やかな花火が夜空を彩ります。

海上では慰霊のためのとうろうが流され、幻想的な雰囲気が広がります

午後6時半からは、亡くなった家族や戦没者の慰霊のための『とうろう流し』が行われます。読経に合わせて約3000個のとうろうが海に放たれ、故人や祖先に思いを馳せる時間が流れます。そして『大花火大会』は午後7時半からのスタート。第1幕では華々しく2尺玉が敦賀の夜空を照らし出します。

今年は例年よりも規模を縮小して、約40分、約8000発の花火を予定しています

続く第2幕からは、水中花火やスターマイン、ミュージック花火など、伝統的なものから新しいものまで色合いや輝きの異なる花火が次々と打ち上がり、美しく咲き乱れます。名勝「気比の松原」の景観を活かして、海上いっぱいに大迫力の音と光の競演が繰り広げられるプログラムは最後まで見逃せません。

台風の影響で中止となった3年前に続き、昨年・一昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、4年ぶりの開催となる花火大会。今年は「わたる ~未来を望む鉄道と港のまち~」をテーマに、大切に受け継がれてきた「想い」を未来へ手渡す「架け橋」となる4部構成の内容となっています。

第73回とうろう流しと大花火大会
【日程】2022/8/16(火)
【時間】とうろう流し 18:30~、大花火大会 19:30~
【会場】気比の松原(敦賀市松島町)
【問合せ】0770-22-8167(敦賀観光協会)
【HP】あり
※小雨決行、荒天中止。開催の可否は当日8:00から050-3665-9647(音声案内)で確認できます
※気比の松原での海水浴は当日17:00まで



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント#エンタメ#嶺南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する