美術館で発酵食品展 金津創作の森、来月17日開幕  観光連動、新しい旅提案

2022/08/18

企画展への来場を呼びかける小倉さん(中央画面内)ら=あわら市宮谷の金津創作の森美術館で

発酵食品をテーマにした企画展「発酵ツーリズムにっぽん/ほくりく」が9月17日〜12月4日、あわら市の金津創作の森美術館で開かれる。発酵デザイナーの小倉ヒラクさんが監修し、北陸3県を中心に全国の発酵食品を展示する。同展は美術館と観光を掛け合わせる「観光連動型展覧会」を掲げており、発酵の視点で北陸を巡る新しい旅の形も提案する。(畑明日香)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する