鯖江高 国体制す 体操少年女子 県勢43年ぶり

2022/09/14

体操少年女子で43年ぶりの優勝を果たした鯖江高(後列左から宮田、長、前列左から木崎、山本、楠元)=13日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で

第77回国民体育大会(いちご一会とちぎ国体)は13日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で体操少年種別の団体総合決勝が行われ、女子の鯖江高(宮田笙子、楠元妃真(ひま)、山本七海(ななみ)、長優里(おさゆうり)、木崎乃音(のの))が223.750点で優勝した。県勢の少年女子の優勝は1979(昭和54)年の宮崎国体以来、43年ぶり。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する