【10/7~9】今年は101社が参加! 見て・知って・体験する、作り手たちとつながる体感型マーケット『RENEW/2022』

2022/10/05

今年3月の「RENEW/2021」の開催からわずか7カ月、今週末(10/7~9)に『RENEW/2022』が開催されます!


持続可能な産地づくりを目指して、鯖江市河和田地区へ移住してきた若者たちと、地域住民たちが協力し2015年に『RENEW』はスタートしました。3月に延期となった「RENEW/2021」には3日間で約2万6000人が来場。3月といえどまだまだ肌寒い福井には、全国から多くの人が集まり、国内最大級のオープンファクトリーイベントを楽しみました。

「RENEW/2021」の様子
工房の見学の様子

8回目となる『RENEW/2022』には、越前漆器・越前和紙・越前打刃物・越前箪笥・越前焼・眼鏡・繊維の7つ産地から工房、飲食店、宿、地域企業が101社参加。この他、今回も社会的意義の高い活動を紹介する、ショップ型博覧会「まち/ ひと/ しごと -Localism Expo Fukui-」が同時開催され、また5年ぶりに中川政七商店が手がける「RENEW×大日本市鯖江博覧会 vol.2」も開催されることが決定しています。




まち/ひと/しごと
-Localism Expo Fukui-

「ものづくり・暮らし・食・教育・福祉・コミュニティ・IT・防災」といったキーワードを軸に、全国各地でアクションを起こす人々が福井に集う、3日間限定のショップ型博覧会。15社が参加します。


まち/ひと/しごと-Localism Expo Fukui-
【日程】2022/10/7(金)~10/9(日)
【時間】7日(金)13:00~20:00、8日(土)10:00~18:00、9日(日)10:00~16:00
【場所】うるしの里会館 産業振興交流ホール
【入場料】500円(高校生以下無料)


RENEW×大日本市鯖江博覧会 vol.2

テーマは“鯖江から全国への旅”。総合案内所がある「うるしの里会館」から徒歩3分ほどにある「複合施設PARK」が会場です。限定ショップや百科クイズ、工芸キャンプなど、「RENEW×大日本市鯖江博覧会 vol.2」でしか体験できないことをお届けします!




RENEW×大日本市鯖江博覧会 vol.2
【日程】2022/10/7(金)~10/9(日)
【時間】7日(金)13:00~20:00、8日(土)10:00~18:00、9日(日)10:00~16:00
【場所】PARK(福井県鯖江市河和田町19-1-7)
【入場料】無料





普段は出入りできない工房の見学やワークショップが人気の『RENEW』ですが、ものづくりの背景や、ものづくりの未来が学べる多彩なトークイベントも魅力のひとつです。10月6日(木)から10月9日(日)には、10のトークイベントを丹南エリアのさまざまな会場で開催。「河和田コミュニティセンター」で行なわれるトークイベントには中川政七商店 代表取締役の千石あやさんや無印良品のアートディレクションを手がける、グラフィックデザイナーの原研哉さんが登壇します。この他、現役の職人さんやまちづくりに携わる人など、個性豊かな面々が登壇する予定です。※千石あやさんの登壇は10月6日(木)になります。

「RENEW2021」の様子

他にも産地の商品でドリンクを味わいながら、スタッフとの交流が楽しめるドリンクスタンド「RENEW TRAVEL STAND」やディスコイベントなど、産地ならではのイベントを盛りだくさんラインナップしているので、今週末のおでかけは『RENEW/2022』に決まりですね。

ローカルフードもあります

RENEW/2022
【日程】2022/10/7(金)~10/9(日)
【会場】福井県鯖江市・越前市・越前町全域
 ※総合案内「うるしの里会館」(福井県鯖江市西袋町40-1-2)
【公式WEB】あり
【SNS】Facebook Twitter Instagram 
【お問い合わせ】RENEW事務局
【電話】080-7850-5336

※新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では、現地開催が中止になる場合もあります。詳細な新型コロナ対策はRENEW WEBサイト等で告知しています。



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#アート#イベント#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する