5年に1度の品評会初参戦記念!見事に競り落とした出場若狭牛を大盤振る舞い|お肉のたかしま凸凹屋

2022/11/03

創業以来、鹿児島黒毛和牛にこだわり続けてきた『高島屋』が、5年に1度開催される和牛の品評会、通称「和牛オリンピック」に福井県から初参戦した「若狭牛」2頭を見事競り落としました。

福井市大宮にある『お肉のたかしま凸凹屋』にて先日開催された“お披露目会”では、高島社長のもとへ手渡され、競り落とした若狭牛が関係各社にも振る舞われました。



出品されたのは、坂井市・南田耕次さんの去勢肥育牛「第一南六呂師」と、池田町・清水修一さんの去勢肥育牛「川久」。結果的には入賞まではいかなかったものの、どちらも霜降りの度合いNO.11~12が付けられたA5ランク。「さしがきめ細かく脂ののりもキレイで素晴らしいお肉です」と、若狭牛を手にした『高島屋』代表の高島清次郎さんもも思わずニンマリ。

今回の品評会には若狭牛が出品されると聞くと、自らも鹿児島まで足を運んだ高島さんは、
「出品された畜産農家さんたちの苦労も含め、この若狭牛の素晴らしさを県内外へと広めていきたい。さらに2024年春の北陸新幹線開業を控えJA、地域、生産者とも連携し、若狭牛を通して福井の食をPRしたいと思います」とも語る。





そして、競り落とされた若狭牛2頭分を、いち早く味わえる「若狭牛堪能フェア」を11月29日(火)まで開催中です。
「若狭牛・鹿児島黒牛・茨城あか牛ロース肉食べ比べセット」が通常9000円が半額の4500円、「若狭牛豪華焼肉・焼しゃぶコース」通常10000円が8000円となりお得! さらに期間中「和牛コース(8000円)」を注文すると「高島屋特製おせち3000円割引チケット」のプレゼントもあります。

このお得な機会に最高級の若狭牛をご家庭、お店で味わおう!

お肉のたかしま凸凹屋
【住所】福井県福井市大宮2-26-25
【電話】0776-50-2740
【時間】『凸凹屋』ランチ水~日曜11:30~14:30(14:00LO)、ディナー金~日曜17:30~21:30(21:00LO、土曜は~22:30まで※22:00LO)、『大宮精肉店』は11:00~18:00(土曜は~19:00)
【休日】月・火曜
【HP】あり
【SNS】Instagram










日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント#グルメ#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する