フィルム活用 トマト糖度↑ 福井農林高 坂井の企業と連携 太陽光 効率的に使う栽培法

2022/11/25

半透明のフィルムを前に、糖度を測定するためのトマトを収穫する生徒たち=福井市の福井農林高で

高糖度ミディトマト「の〜りんのあま姫」を栽培する福井農林高校(福井市)の生徒たちが、太陽光を効率的に取り込んで成長を促す栽培手法に本年度から取り組んでいる。同校のビニールハウスで、連携する企業の担当者と一緒にトマトの糖度などを測定して効果を確かめた。(波多野智月)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する