拉致被害者帰国 諦めない 3年ぶり県集会 家族会事務局長 飯塚さん訴え

2022/12/05

講演で諦めない気持ちを強く訴えた飯塚さん=いずれも福井市のフェニックス・プラザで

北朝鮮による拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う県集会が4日、福井市のフェニックス・プラザであった。拉致被害者、田口八重子さん=失踪当時(22)=の長男で、拉致被害者家族会事務局長の飯塚耕一郎さん(45)が県内で初めて講演し、市民500人に「諦めない」と訴え、解決への世論の大きな後押しを求めた。(北原愛)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する