制服、独自性アピール ハピラインふくい 襟なしジャケット採用

2023/03/15

「ハピラインふくい」像を表現した制服に身を包んだ社員たち=14日午後、福井市のハピリンで(蓮覚寺宏絵撮影)

県内企業の技術も
北陸新幹線県内開業に伴いJR西日本から経営分離される並行在来線(現JR北陸線)で、石川県境から敦賀間の運行を担う第三セクター「ハピラインふくい」は14日、会社の制服を発表した。同社のロゴマークで使用しているピンクと緑色を取り入れ、他の鉄道会社にはないデザインで独自性を打ち出している。本社勤務の40人を除く240人が2024年3月から着用して勤務する予定。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する