【5/14】注目のキーワード「Wellbeing」って何?「自分らしい幸せな生き方」のヒントとなるシンポジウム。

2023/05/11

身体的・精神的・社会的にも満たされている状態、日本語では“幸福・幸せ”に満たされている状態であるとも捉えられている「Wellbeing」という言葉が、最近よく使われていますが、そもそも「Wellbeingって何?」と思われている人も多いのではないでしょうか。

そんな疑問を紐解いてくれるきっかけになりそうな『FUKUI  WELLBEING  INIlTIATIVE シンポジウム ~枠を超えて自分らしく輝く! Wellbeingな生き方とは~』が5月14日(日)に開催されます。

写真はイメージです

Wellbeing領域の研究者で慶應義塾大学大学院特任講師・井上 亮太郎さんからはWellbeingとは?実現のヒントや福井らしいWellbeingの特徴についてお話頂きます。そして、実際にその生き方を模索しながら体現している、地元岩手県で初めてネイルサロンをオープンさせネイル文化を根づかせた及川由里子さん、日仏二拠点生活・軽井沢で美意識のある生活についての気づきの場を提供するダルジャン 聡子さんのお二人からは、これまでの生き方や、今のライフスタイルがリアルに聞けます。3人のトークセッションやパネルディスカッションなどが行なわれ、参加者との交流の時間も予定されているそうです。地元にいては分からない外からの視点も交えてWellbeingについて考え対話してみることで、自分らしく輝く幸せな生き方のヒントが見つかるきっかけになるかも?と、とても興味深いです。


井上亮太郎
慶應義塾大学大学院
システムデザインマネジメント科特任講師
及川 由里子
ラグジュアリーネイル代表、
EdIt&Co.合同会社代表
ダルジャン 聡子
La maison KARUIZAWA オーナー

福井県庁からも、過去10年にわたり「幸福度日本一」と評価されている福井県が、幸せを‘実感’できる「日本一のウェルビーイング社会の構築」を最上位に掲げた長期ビジョンや福井のはたらく人のWellbeingの特徴について調べた調査結果が発表されるそう。

会場は一般には開放されていない「ESHIKOTO 臥龍棟」。さわやかな5月、雄大な九頭竜川を望むラグジュアリーな空間でリラックスして新しい考えや人々に触れ、ちょっと自分にも向き合ってみる。そんなひとときも、まさにWellbeing。シンポジウムを通じて、自分にとっての「Wellbeing」とは何かを考えてみることが、もっと自分らしく輝く幸せな生き方を見出す良いきっかけになるかも。



FUKUI WELLBEING INIlTIATIVE
~枠を超えて自分らしく輝く! Wellbeingな生き方とは~

【日程】2022/5/14(日)
【会場】ESHIKOTO 臥龍棟(永平寺郡永平寺町下浄法寺12-17)
【時間】10:30~13:00(10:00開場)
【定員】50名(先着順)
【料金】無料
【問い合わせ】福井県産業政策課(0776-20-0369



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント#エンタメ#奥越

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する