仮想空間「メタバース」活用 越前市移住「分身」が相談

2023/06/28

モニター画面のメタバースにアバターとして登場し、移住相談の取り組みなどで協力を誓う山田市長(右)と村上社長=越前市役所で

IT企業と協定
次世代のコミュニケーション手段として注目が高まるインターネット上の仮想空間「メタバース」を活用して、移住促進につなげようという新たな取り組みを越前市が始める。デジタル技術に関心が高い若者層をターゲットに市の魅力を伝え、好感度を上げて定住人口の増加を目指す。市によると、メタバースを活用した移住相談は北陸3県の自治体で初めて。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する