南越前140ミリ、敦賀130ミリ 24時間降水量、6月観測史上最大

2023/06/30

暖かく湿った空気と寒気が県内上空に流れ込み、大気が不安定な状態になった影響で県内は29日、南越前町を中心に大雨に見舞われた。24時間降水量が多いときで南越前町今庄が140.5ミリ、敦賀市が130.5ミリを記録し、統計を取り始めた1976(昭和51)年以降で6月の観測史上最大を記録。敦賀市ではさらに同日午前5時半までの3時間降水量は観測史上最大の84.0ミリとなった。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する