【~3/24】ニッポンの「カワイイ」をひも解く。金沢で北陸初開催のサンリオ展│石川県立歴史博物館

2024/02/02

ハローキティやマイメロディなど、これまでに450を超えるキャラクターを生み出してきたサンリオ。今や世界の共通語となった「カワイイ」カルチャーの大博覧会「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が金沢市にある『石川県立歴史博物館』で開催中です。3月10日(日)まで。

サンリオを代表するキャラクター、ハローキティの人気の秘密に迫る展示コーナー

会場には、世代を問わず訪れた人が思わず「カワイイ!」と心ときめくサンリオのキャラクターたちが大集合。数々のキャラクターを生み出してきたサンリオの前身となる「山梨シルクセンター」は高度成長期が始まった1960年の創業で、70年代に入るとオリジナルキャラクターへの機運が高まります。そして1974年にハローキティ、翌75年にはキキ&ララこと、リトルツインスターズとマイメロディが誕生します。

会場内には、サンリオの人気キャラクターと一緒に記念撮影できるフォトスポットが登場

本展では、数々の人気キャラクターに関するグッズやデザイン画など貴重な資料を展示するとともに「カワイイ」文化の歴史やこれまでの歩みをたどります。展示コーナーのひとつ、「ハローキティのヒミツ」では担当デザイナーの戦略や熱い想い、デザインの変遷などを紹介。物語性を持たないことや変化に対応できるデザイン、ファッションやトレンドなど時代性を取り込むことなど、人気の理由をひも解く内容となっています。







80年代に誕生したハンギョドンや、90年代にデビューしたポムポムプリンなど、人気キャラクターたちを紹介

会場内は撮影OKとなっていて、フォトスポットとして楽しむことができるのもポイント。サンリオのオフィスに設けられていたデザイン制作室を再現した展示コーナーもあります。そのほか、キャラクターをモチーフに現代のアーティストたちが手掛けたユニークな作品や、サンリオ展限定のオリジナルグッズなどの販売しているショップコーナーがあり、幅広い世代で楽しむことができる企画展となっています。

キャラクターを生み出してきた昔のデザイン制作室を再現した展示

サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
【会場】石川県立歴史博物館(石川県金沢市出羽町3-1)
【日程】開催中~2024/3/10(日)
【問い合わせ先】サンリオ展金沢実行委員会(MRO北陸放送開発事業部内)
【電話】076-262-1717(平日10:00~17:00)
【時間】10:00~17:00(最終入場16:30)
【料金】一般 1500円、高校生・大学生1200円、中学生以下無料 ※中学生以下は保護者同伴
【SNS】X

© 2024 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP640806








日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#アート#イベント

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する