被災者の経営相談、補助金業務で派遣 福井商議所2人 振り返る

2024/02/29

派遣中に撮影した被災地の写真などを見返し、「1日も早い復興を」との思いを強くする斉藤さん(左)と谷垣さん=28日午後、福井市の福井商工会議所ビルで

能登半島地震の発生から間もなく2カ月。被災地では道路や水道などの生活インフラのほか、事業の再建や再開に向けた支援も本格化している。石川県は今月19日、被災者の経営相談や補助金の申請を受け付けるワンストップ型の「能登事業者支援センター」を輪島市の奥能登総合事務所に開設。第1弾の応援メンバーとして19~22日に派遣された福井商工会議所(福井市)の職員2人の言葉からは、復興への道のりの厳しさがうかがえた。(北原愛)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する