福井ブローウィンズ、湘南に96-79で勝利。プレーオフ初戦|バスケットボールB3リーグ

2024/04/20

チーム最多の21得点をあげたトレイ・ボイドⅢ(#1)

バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の福井ブローウィンズが4月20日、越前市アイシンスポーツアリーナでプレーオフ初戦に臨んだ。

レギュラーシーズン(RS)1位の福井ブローウィンズはホームで湘南ユナイテッドBC(RS8位)と対戦。第1Qに31得点を上げるなど積極的なプレーでリードを奪い、96-79で勝利。大事な初戦を白星で飾った。

プレーオフは、レギュラーシーズン上位8クラブによる2戦先勝方式のトーナメント戦で行われる。連勝でセミファイナル進出が決まる第2戦は21日、同アリーナで行われる(14時試合開始)。

細谷将司(#0)は10得点、チーム最多の6アシストを記録

B2昇格をかけた注目のプレーオフ初戦。レギュラーシーズンのホーム最終戦となった3月17日以来、約1か月ぶりのホームゲームで、福井ブローウィンズは序盤から相手を圧倒。リバウンドからの速攻で得点を重ねるなど、第1Qから15点のリードを奪い、試合の主導権を握った。

その序盤について伊佐勉ヘッドコーチ(HC)は試合後、「スターティングメンバーの5人はプレーオフの雰囲気に飲まれることなく、レギュラーシーズンと同じようにプレーして、自分たちのリズムをつくってくれた」とコメント。

先発した満田丈太郎(#21)は「警戒していた相手の3ポイントを抑えることができたと思う。全員でいいディフェンスできたからこそ、自分たちの好きなトランジッション(ディフェンスとオフェンスの切り替え)をどんどん出すことができた」と、振り返った。

アリーナには1714人の観客が詰めかけ、大歓声に包まれた

また、伊佐HCは「第2戦に向けてプレイタイムをコントロールできたので、すごくいいゲームだったと思う。初戦は大事にいった部分もあるので、明日はディフェンスでも仕掛けていきたい」とコメント。

満田は「今日の試合のように相手の強みを消すことができればプレーオフを勝ち抜いていける」と、手応えとともに次戦を見据えた。


B3 PLAYOFFS QUARTERFINALS 2023-24
福井ブローウィンズvs湘南ユナイテッドBC
【会場】越前市アイシンスポーツアリーナ
【日時】2024/4/21(日)14:00試合開始
【HP】あり








日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#スポーツ#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する