無人浜生活へ こぎ出せ 子どもらシーカヤックで移動

2019/08/07

シーカヤックをこぎ、無人浜に向かう子どもたち=小浜市の国立若狭湾青少年自然の家で

小浜・若狭湾で「海の自然学校」
自然の中での生活を体験する「若狭湾 海の自然学校~矢代湾で生きる」が、小浜市田烏の国立若狭湾青少年自然の家で開かれている。六日は、矢代湾をシーカヤックで移動し、電気や水道のない無人浜でテント生活をする三泊四日のメイン行事が始まった。 (栗田啓右)

(日刊県民福井)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する