鯖江市神明地区に新たな動きが!?『36Project』

2019/08/20

先月のイベント。50名近くが参加し盛り上がりました!

眼鏡加工業などが集積し発展してきた鯖江市神明地区でまちづくりに関する新たなプロジェクト、その名も「36プロジェクト」が進行中です! 空き家が点在している地域にデザインを施したり、空き家の改修などによってかつての賑わいを取り戻そうという動き。プロジェクトを担うのは眼鏡枠の企画販売を行なうボストンクラブや福井銀行神明支店、白い雲不動産など、神明地区に本社や拠点を置くいくつかの企業や団体など。

まだまだこれからの動き出しですが、具体的な提案としては鯖江・神明という眼鏡の土地柄を生かし、地区内の三六公園を、遊具やランドスケープも含めて眼鏡をテーマにした公園に改修する他、福井鉄道神明駅を眼鏡にちなんだ名称に変更するなど大胆なものも盛り込まれています! さらに、地区内に現存する空き家を若手経営者の方に紹介し、新たな店舗を創業する支援も行なっていく予定です。ちなみに現在地区内にお店を構えるボストンクラブと人気のスイーツショップ野尻ケイクも空き家改修で誕生した素敵なお店となっています◎ また、今秋にも新たにコーヒーショップやパン屋などもオープン予定で、神明地区が、多くの人が集まる賑やかな場所になる予感!

先月には、このプロジェクトの関係者や興味のある方などが集まり、概要や方針などについて意見交換会が開催されました。地区の方はもちろん、新たに店舗を構えたいと思っている方にもとても魅力的なプロジェクト。これからどうなっていくのか目が離せません!

36プロジェクト
【SNS】Facebook

#エンタメ#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する