ビジネススキルが劇変! 福井県主催・三谷宏治氏の汎用スキル研修。

2024/05/21

昨年も実施され大好評だった、福井県主催の三谷宏治教授(KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院)によるオンライン講座「ビジネス汎用スキル研修」が今年も開催。5月上旬から12月下旬にかけて各講座が開講します。

詳細日程はホームページより

MBA講義・企業研修などで延べ数万人が受講した、働く上で必須の汎用スキルセミナーが完全オンライン(Zoom)にて受講可能。ただ視聴するだけではなく、実際にその場で考える参加型のセミナーという点もポイント!

過去の主な実施企業・組織
・Amazon
・京都市役所
・Panasonic
・ジョンソンエンドジョンソン
・パーソル
など


講座は全9講座で構成。A:論理思考・コミュニケーション系、B:発送思考・イノベーション系に分かれ、昨年同様、それぞれ基礎講座として、【重要思考】【発送思考】の必修講座があります。この必修を受講した方は、その後、複数ある応用講座を受講することが可能です。

さて、今回のテーマは「企業成長に必須な社員の汎用スキルアップとは」。内閣府の調査によ

社会人としてものごとを考える上で必要不可欠な「論理思考力」。身に付けようと思うと非常に難解なイメージですが、基礎講座ではこの基礎部分を最もシンプルに解説。仕事の効率化や生産性アップなど、ビジネススキルの向上に直結する内容なので、ぜひ受講してみてください。

また、5月開講なので、新入社員や新任リーダーの研修にもおすすめですね。


ちなみに昨年は基礎講座で114名(重要思考)、56名(発送思考)が受講。受講者の満足度分布を見ると90%以上が「まあ満足した」「とても満足した」のポジティブ回答に!


\参加者の声もお届けします/

今までロジカルシンキングの本を何冊か読んでみたのですが、自分にとって理解が難しいものばかりで、思考とは?という状態でした。実際に自分の意見をグループワークで話すことで、学んだことをアウトプットでき、自分にも重要思考ができるという自信にも繋がりました。(20代)

「事件は現場で起きているんだ」とアタマではわかっていながら、自分自身が現場に実際に行っていないと言う状態に気づきました。また、新規事業の作り方、管理については、社内の人、とくに上層部の人にこそ、受けていただきたい講座だと感じました。(40代)

社内はもちろん、共通の「ことば」として分かっていると人との繋がり方に大きな差ができる内容だと思います。これが、福井発信で、より広く伝わっていくことを強く願っています。(40代)

これまで有数の企業が受講してきた実績ある講座にオンラインで手軽に参加可能。公式ホームページではより多くの参加者の声をお届けしているので、ぜひのぞいてみてください。

https://bizskill291.com/

三谷宏治さん
1964年大阪生まれ、福井育ち。東京大学 理学部物理学科卒業後、ボストン コンサルティング グループ(BCG)、アクセンチュアで19年半、経営コンサルタントとして働く。現在KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授。著書多数、マンガ版も好評の『経営戦略全史』はシリーズ33万部を突破。https://www.mitani3.com/profile/

福井県主催 ビジネス汎用スキル研修
◎各講座の日程・受講費・お申込み等は公式ホームページより確認

【問い合わせ先】
ビジネス汎用スキル研修事務局(株式会社ウララコミュニケーションズ内)
メール:bizskill291@gmail.com
TEL:0776-36-9300(平日10:30~16:00)



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する