ゆかりの地で紫式部コンセプトのアフタヌーンティーランチ♪|『おりょうり京町 萬谷』(越前市)

2024/05/31

大河ドラマ「光る君へ」で注目を集める紫式部ゆかりの地、福井県越前市にある料亭『おりょうり京町 萬谷』が紫式部にちなんだコンセプトのアフタヌーンティーランチを考案、5月から提供をスタートしています。

美しく盛りつけられた料理を味わって越前市の魅力を堪能

越前市内の事業者をメンバーに、大河ドラマに合わせて立ち上がった「パープルハートプロジェクト」として商品開発したスイーツやドリンクも盛り込んだ内容で、同市を訪れた観光客をおもてなしします。

「echizen紫式部懐石箱」の内容イメージ

越前箪笥(えちぜんたんす)の産地としても知られる越前市の家具職人、『ファニチャーホリック』の山口祐弘さんが製作した「echizen紫式部懐石箱」に料理9品、「echizen紫式部甘味箱」にデザート4品を用意して華やかなシーンを演出。選べるドリンクと合わせて、越前市の魅力を体験できる内容となっています。

箪笥のようなあしらいが目を引く「echizen紫式部懐石箱」。お膳を引き出すと、季節の食材を使った先付けやお造り、菊花ロッシーニ、ご飯もの2種などが9つの豆皿に盛りつけられています。

「echizen紫式部甘味箱」の内容イメージ

「echizen紫式部甘味箱」のデザート4品は、市内の事業者が考案した「パープルハートバタフライピーゼリー」(CoLo cafe&food)や、「越前華おはぎ」(CHARLIEMARGUERITE)など、季節に合わせたスイーツを提供します。

選べるドリンクは「青いハーブと菊のお茶」(841苗のはっとり)や「月暈パープルハート」(片山酒造)、「パープルハートブレンドディップスタイルコーヒー」(MAMI CAFE たちばな屋)の3種類。

アフターヌーンティーランチは1日1組(最大4名)で、午前11時30分から午後2時の提供。1週間前までに予約が必要。料金は1万3200円(1名)。

おりょうり京町 萬谷
【住所】福井県越前市京町3-1-3
【電話】0778-21-0080
【時間】11:30~14:00(13:30LO)、17:00~21:30(20:30LO)
【休日】毎週月曜、年末年始
【HP】あり
【SNS】Instagram







日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#グルメ#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する