【8/24・25】知ってる?キャンプインフェス『Sea of green』。

2019/08/11

2015年に大野市「麻那姫湖青少年旅行村」で初開催され、2016年、2018年にも行なわれた、おしゃれなキャンプインフェス『Sea of green』。音楽フェス初体験の人もドキドキせずに参加できる気軽さと、遊びやすいサイズ感。子ども連れでも楽しめるミドルサイズが魅力のフェスが、今年も8月24日(土)、25日(日)に開催されます。

『Sea of green’18』の様子

世界のシーンをリードする「ITEMS&THINGS」を運営する奇才、マーク・ハウルが7年ぶりに来日。日本からもジャパニーズテクノを黎明期から牽引し続ける石野卓球など、国内外の有名ミュージシャンやDJ、人気クリエーターが『Sea of green’19』に集結します!おススメの過ごし方は日帰りではなく、フェスを2日間まるごと楽しむこと!お目当てのミュージシャンのライブをかぶりつきで楽しむもよし、彼らが奏でるグッドミュージックをBGMに芝生に寝転んだり、お昼寝したり、バーベキューしたりと、過ごし方は自由自在!オールナイト公演なので仕事帰りに来ても十分楽しめます!

『Sea of green’18』の様子

音楽以外にもさまざまな遊びを準備している今年の『Sea of green』。8月24日(土)には、月刊スピリッツにて「三日月のドラゴン」を連載中の長尾謙一郎をはじめとする4名のクリエーターたちによるライブペイントが行なわれ、翌25日(日)には彼らによるワークショップも開催されます(参加チケットはオフィシャルサイトのみでの販売)。また、同じ25日の早朝には「おめざめヨガ」(参加費1000円)も開催されるので、朝からヨガを体験してみるのもいいですよね。

夜には満点の星空が広がる 「麻那姫湖青少年旅行村」

音楽・遊び・グルメ…etc。夏の思い出づくりにぴったりな『Sea of green’19』。ぜひみなさん遊びに行ってくださいね。大自然に囲まれたキャンプインフェスなので、虫よけ対策をお忘れなく!




【Artist】
8/24(土)/Laxenanchaos、TAN IKEDA aka P.M.D.M.F!、The Orb、Jizue、Kenmochi Hidefumi、TAKKYU ISHINO、Licaxxx、Black Boboi、DATS、GEZAN、Arno aka Einzelkind ※順不同
Midnight/yahyel、Tobi Neumann、Marc Houle -Live-、Traumer ※順不同
8/25(日)/FELIPE VALENZUELA、DJ ちょうどいい、PAELLAS、Meat、John Beltran、DALLJUBSTEP CLUB、あらかじめ決められた恋人たちへ、YeYe、TENDRE、韻シスト ※順不同
Live Paint/長尾謙一郎、沖真秀、HAMADARAKA、Hiraparr Wilson ※順不同
  

Sea of green’19
【会場】麻那姫湖青少年旅行村(福井県大野市大字中島)
【日程】2019/08/24(土)~2019/08/25(日)
【時間】24日12:00開場 24日14:00開始
【料金】2日通し券14000円 / 2日通し券+駐車場券(1台) 17000円 / 2日通し券×3名
39000円 / 2日通し券×3名+駐車場券(1台)42000円 / 2日通券×4名50000円 / 2日通し券×4名+駐車場券(1台)53000円
※入場チケット代金にテントサイト代金も含まれているので、別途テントサイトチケットを購入する必要はありません。再入場不可。中学生以下無料、高校生以上はチケットが必要になります。
【HP】あり
◎チケット販売、タイムテーブル、託児所等の情報はホームページをチェック!

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する