老舗和菓子屋が手がける話題の一軒へ。|飴屋musubu

2024/06/28

大ぶり白玉をいろんな味付けで楽しめる「白玉プレート」770円

多くの観光客で賑わうひがし茶屋街の裏通りにひっそり店を構える、明治44年創業の和菓子の老舗『村上』が手がける古民家カフェ。まるでタイムスリップしたかのような……江戸後期に建てられた町屋を改装した伝統とモダンが同居する店内では、白玉スイーツやどらやきパンケーキなど、和の精神が息づくこだわりのスイーツに出会うことができる。

イチ押しは、注文を受けてから作る茹でたてモチモチの大きな白玉に、バラエティ豊かなトッピングを添えた「白玉プレート」。北海道産小豆を白山の伏流水を使って職人が丹精込めて炊き上げ、仕上げている自家製つぶあんをはじめ、地元の『大野醤油』をベースに、昆布ダシや和三盆 糖で甘みをつけたみたらし、 上品な甘さのモンブランなど、 5種の味が一皿で楽しめ、 「どの味を食べても美味しい」 と老若男女幅広い世代に大好評。

お団子や羊羹など一口サイズの村上の和菓子が食べ比べできる「ひがし茶屋街セット」1210円(抹茶付き)

歴史が息づく和みの空間で、老舗和菓子屋ならではの とびきりの甘いものをいただく。そんな心満たされる、至福のおやつタイムをどうぞ。


飴屋musubu
【住所】石川県金沢市東山1-13-5
【電話】076-208-5039
【営業時間】10:00~16:30LO(土日祝は~17:00LO)
【休日】不定休
【駐車場】なし
【HP】あり
【SNS】Instagram
※入店年齢6歳以上
※ワンオーダー制



金沢弾丸旅TOPへ戻る

#グルメ#観光#金沢

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する