【8/17~】北欧の風が吹く「旅して見つけた北欧の古い布展」

2019/08/13

※終了しました

ふくいの北欧デザイン好きのみなさま、お待たせしました~!!!この夏、越前市の「ゲッコウカフェ」が、かわいくて鮮やかな北欧デザイン一色に染められます。

ソポデパートメントからの招待状。北欧旅行記のようなおしゃれなフライヤーも必見です

毎日の何気ない暮らしに、ちいさな幸せとぬくもりを。素朴でかわいい北欧デザイン雑貨やヴィンテージ品、ハンドメイドアイテムを展開する『söpö department(ソポデパートメント)』さん。

フィンランドの首都・ヘルシンキのシンボル「ヘルシンキ大聖堂」。ここから旅がスタートします

『söpö』とはフィンランド語で『かわいい』を意味します。かわいくてどこか懐かしい、大柄のデザイン……。1950年代から80年代の北欧のヴィンテージ・ファブリック、そして旅を愛するすてきなオーナーご夫婦が、現地で見つけたヴィンテージの生地を展示・販売します。

写真はヴィンテージマーケットでの買付けの様子。会期中は、ヴィンテージ・ファブリックのお話はもちろん、北欧でのエピソードや買付けの話など、いろんな旅の話で盛りあがりそうです

実際に現地の人々の生活の中で愛用されていた、テーブルクロスやカーテンなど。会場に展示されているのは、すべて「1960年~1990年代」の北欧の古い布。パーフェクトなコンディションではないものの、1枚1枚の生地が歩んできた時間や環境などが、シミや汚れ、色あせとして表現され、生地そのものをさらに輝かせてくれています。眺めているだけでもワクワクしてきます。

フィンランド「Maija lsola」デザイン。マリメッコになる前の、「Marikangas」時代に作られたとってもめずらしい生地です
帰国してからは、持ち帰ってきた生地のすみずみをチェック。シミや汚れ、擦り傷や色落ちなど、1枚1枚の状態をていねいにチェックしているそうです

Where is your “söpö”?
この夏、お部屋や毎日の暮らしを彩る、あなただけの「söpö」なものを見つけてみませんか?
   

söpö department
「旅して見つけた北欧の古い布展」

【会場】gecko cafe(福井県越前市芝原3-6-30)
【日程】2019/08/17(土)~08/25(日)
【時間】12:00~19:00
【休日】会期中無休
【料金】入場無料
【HP】なし
【SNS】 Facebook  Instagram  Twitter
【お問い合わせ】0778-21-2787

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する