【8/24・25】一乗谷を彩る幻想的なコラボを見逃すな!

2019/08/22

※終了しました

今年の5月20日に日本遺産に認定された『一乗谷朝倉氏遺跡』で「越前朝倉万灯夜」が開催! 江戸時代から行なわれていたとされる、朝倉氏初代の当主・孝景の追悼供養祭にちなんだ祭りで、今年で16回目を迎えます。

唐門正面エリア

会場は10のエリアに分けられ、それぞれのエリアで素敵な空間が生み出されます。唐門正面エリアでは地元の小学生の「僕の夢・私の願い」が描かれたキャンドルがいくつも並べられ、闇夜を照らすその様はまさに圧巻です。
そして今年も一文字エリアではキャンドルで文字を表現。高台から見る文字は美しく迫力満点ですよ! 今年は特別に二文字! 新元号の「令和」を表現します。

夢ふうせんエリア

また、夢ふうせんエリアでは、LEDが入った風船が会場を飛び回り、辺りをカラフルに彩ります。ふわふわと漂う幻想的な風船に癒されること間違いなし!

さらに、唐門から高台に登ると毎年変わる巨大なイラストが現れます。昨年は福井国体にちなみ、「はぴりゅう」が登場しました。今年のイラストは何かな・・・?

お腹が空いたら飲食ブースにもLet’s go!その場で打ったできたてのおろしそばや焼き鳥に加え、県内でも有名な米どころ一乗谷ならではの伝承料理を食べることができますよ。

越前朝倉万灯夜の点灯は暗くなる頃ですが、同時開催で「越前朝倉戦国まつり」も行なわれており、両日とも早い時間帯からイベントが盛りだくさんです! 1日目は足羽第一中学校吹奏楽部のみなさんによる演奏や県民よさこい、やんしき踊りなどが行なわれます。

そして2日目は越前朝倉戦国時代行列や火縄銃の砲演、津軽三味線の全国大会で優勝した高校生・佐藤領哉さんの津軽三味線の演奏などが会場を盛り上げます。また、一乗谷歌の祭典では俳優の里見浩太朗さんが登場! 「水戸黄門」や「リーガル・ハイ」にも出演されたあの里見浩太朗さんの歌声を聴くことができます! その他に、川崎修二さん・七海はるかさんも出演し、歌声を届けます。

真夏のピークが去った今日この頃。残暑に忍び込む秋風を感じながら楽しめる「越前朝倉万灯夜」に足を運んでみよう!

越前朝倉万灯夜
2019/08/24(土)・08/25(日)開催。イベント情報はこちら
※小雨決行。こちらを要チェック

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する