来年も行きたい!編集部が堪能した福井の夏の思い出。

2019/08/29

もう8月も終わりですね。みなさん、令和最初の夏はいかがでしたか?海行きましたか?祭りは行きましたか?

「今年は夏らしいことができなかったな~」という方や、「もっと福井の夏の情報が知りたかった!」という方のために。 編集部スタッフがこの夏実際に体感した、福井県のみなさんに超おすすめしたいスポット&イベントを厳選!わざわざ行く価値がある“福井の夏”の魅力をみなさんにお届けします!

仕事中も鷹巣海水浴場へ。海の家への取材は率先して行きます!

ちなみに、夏大好き!祭り大好き!な、ウララ編集部“自称お祭り女”の私は、夏になると県内各地の海、祭り、花火大会、へいそいそと出かけます。

今年の夏は7/13越前町「越前みなと大花火2019」からスタート!水中花火のためなら雨にも負けません。

県外に行かなくても福井の夏ってめちゃくちゃ楽しいんですよ。だからわたしは夏に県外旅行には行きません。だって、福井の夏を堪能するのに忙しいから!今回はその中から4つをピックアップしました。 ぜひ来年の参考にしてくださいね。

合言葉は「お湯かけじゃあ~~!」
大人も子供もずぶ濡れ祭り!

観光地としても人気の芦原温泉で、毎年8月8日と9日に行なわれる「あわら湯かけまつり」。お湯が沸く(8・9)にかけて毎年この日程で開催です。なので平日だった今年は仕事後そそくさとあわらへGO~!祭りの目玉である「お湯かけじゃあ」は、一言でいうと「温泉をかけまくってずぶ濡れになって楽しむ」。それだけです。

とりあえず、まずは動画をご確認ください。

「お湯かけじゃああああああ」の合図で、大量のお湯がまかれるのですが…中央やサイドにあるやぐらからだけではなく、参加者同士でもお湯をかけ合います!スタートと同時に桶が配られますが、数に限りがあるのでこれを取れないと手持ち無沙汰に…。なのでみんな桶や水鉄砲を持参で参加!途中、「あ~疲れたな~」なんてボケーっとしていると知らない人から顔面にかけられることもしばしば…油断は禁物です!

さらに!中盤には「湯かけ神輿」なるものが練り歩きます。神輿に乗ったキュートなお姉さんたちがホースでガンガン水(え、なんでこれだけ水…?)をまいていきます。「こっちこっち~~!」と手を挙げているとバシャバシャかかって最高!!!

とにかく楽しいの一言ですが、この祭りの魅力って、地域の観光資源を活かして地元民も観光客も一体となっていることだと思うんです!大人も子供もはしゃいでいる姿を見ると、私すごくうれしくなるんですよね。

祭りは今年で14回目でしたが、今回は70トンものお湯が使われたとか⁉来年も楽しみです!

◆参加の心得◆
・ずぶ濡れでなんぼ!服の下は水着で!
・桶や水鉄砲のアイテム持参で楽しさ倍増!
・スマホは完全防水対策で撮影も楽しむ!
※カバン類も浸水しますよ!

アジアで1番のビーチは
年々パワーアップ!

通称“若狭富士”と呼ばれる青葉山をバックに。フォトスポットとしてお馴染み!
遠浅なのでお子さん連れにもピッタリです

高浜町にある若狭和田海水浴場。アジアで初めてブルーフラッグ取得で一躍有名となりましたね。「ここは南国かな?」と思うくらいの透き通った海!この景色がみたくて毎年訪れています。海はもちろんですが、高浜は町民の方を中心に地域を盛り上げるパワーがすごい!例えばオシャレな海の家(日々ウララ「高浜が誇る美しい海!に現れた絶対行きたい海の家」を参考にしてください) があったり、イベントが行われたり。

今年は「砂浜×ひまわり」というかなり珍しいフォトスポットができていました!これは、毎年訪れる価値ありますよね。

ちなみに福井市在住のわたしは舞若道を利用して片道1時間半。なのでここ数年は高浜の民宿に泊まっています。次の日も早朝から泳げますし、なんてったって夏空の下この景色を見ながらビールが飲めちゃうのが最高です!!

◆おでかけの心得◆
・天気予報の確認は必須!(天候で海の見え方がかなり変わります)
・周辺のグルメスポットも要チェック!
・民宿に泊まる価値あり!ゆっくり過ごせます。

迫力満点の
あんどん山車を間近で!

今年で44回目を迎えた「あさひまつり」。越前町で長年受け継がれているお祭りですが、お恥ずかしながらもその魅力を知ったのはここ数年の話です…。前回訪れた時に、広場にあんどん山車が集まったきらびやかな光景はいまでも忘れられません。今年は台風の影響で開催日が順延しましたが、無事開催されました!

こちらは2017年の写真

巨大あんどん山車が目の前を通り過ぎたり、グルグルと回る姿は迫力満点!キャラクターをモチーフにした山車もあったりするので、地区ごとの個性を楽しんでくださいね♪また地元の方たちが出展しているブースでは、“地野菜詰め放題500円”など楽しい催しも行われており、ついつい野菜を詰め込むのに必死に…。(毎年行っているかは不明です)地域の方で支えられているお祭りだと実感しました!

◆観覧の心得◆
・巡行のスケジュールは事前に要確認!
・地域の方が出店しているブースもチェック!
・祭りを締めくくる花火もお見逃しなく!

県内最大級の打ち上げ数!
光と音の空中ショー!

こちらも台風の影響で延期開催となった「越前市サマーフェスティバル 花火大会」。 去年初めて訪れてからすっかり魅了されてしまいました。その 迫力、まず動画をご確認ください!

越前市日野川河川緑地公園を会場に開催される花火大会ですが、なんといっても打ち上げ数が多い!今年は県内最大級の約1万5000発!そしてバックにある村国山に反響してとんでもない迫力音。文字で表現するならば、「パーン!」ではなく「ババババーーーーーン!!!!!!!」というところでしょうか…。正直、言葉では伝えきれないので、ぜひご自身で体感してきてください。

もはや爆発…。カメラにも収まりません

ちなみにこの動画のラストシーン、決してフィナーレではありません。この規模の連打が何度も何度も!「これでもか~」と打ち上げられます。音楽と絶妙にマッチしたミュージック花火も豊富ですよ!流行りのあの曲から感動の名曲まで。ぜひ正面から花火を堪能してください。

◆観覧の心得◆
・堤防沿い正面に席を確保がおすすめ!
・ミュージック花火は動画撮影を!(もちろん目に焼き付けながら)
・駐車場からシャトルバス運行があるので安心です♪

こんなにも楽しい夏を過ごすことができる福井県!福井のみなさんはもちろん、県外からも観光で訪れる価値ありです!満喫しそびれた方は来年こそ充実の夏を過ごしましょう♪

#観光#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する