養浩館彩る生け花7年 文房流晴心会理事の姉崎さん

2019/08/30

床の間の生け花に手をやる姉崎素心さん=福井市の養浩館庭園で

雰囲気、季節合わせ

福井藩主松平家の別邸を復元・修復した養浩館庭園(福井市宝永三丁目)の屋敷で、みずみずしい生け花が彩りを添えている。生けているのは、近くに住む華道・茶道の「文房流晴心会」理事、姉崎素心(そしん)(本名・幸子)さん(83)。市の依頼で始めて九月で七年になるといい、「見てくれた人の心が和んだら」と自然体で続けている。

(日刊県民福井)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する