美浜原発の事故を想定、県総合防災訓練

2019/08/31

関西電力の事故制圧訓練と連動させたシナリオで行われた県災害対策本部の訓練=県庁で

関西電力美浜原発3号機(美浜町)の事故を想定して始まった県の総合防災訓練は初日の三十日、高齢者の安全な避難や、行政や事業者の情報共有などに重点を置き、さまざまな訓練が行われた。参加者は刻々と変わる事態を想定し、対応した。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する